大手産業機械メーカーの村田機械様よりご委託を受けて、自動倉庫向け「ARピッキングシステム」開発プロジェクトに参画させていただきました。

このARピッキングシステムは、複数のQRコードを短時間で自動的に読取り、その後読取った情報は、自動倉庫管理システムと連携されます。
専用据付けカメラにて、QRコードを読み取ることで、入庫時は入庫製品名と個数情報を自動的に取り込み、出荷時は出庫製品名と個数情報を、大型モニターにAR表示させます。
当システム導入企業様は、効率的な入出庫業務の実現と、誤出庫の防止を図ることが可能となります。

当社は、QR認識部とAR表示部の開発を担当いたしました。