厚生労働省所管の省庁大学校 職業能力開発総合大学校の建設施工・構造評価(RC)ユニット 西澤秀喜研究室様よりご委託を受け、iOS版の「職業大AR鉄骨図アプリ」と「職業大AR配筋図アプリ」を統合したAndroid版「職業大AR配筋図&鉄骨図アプリ」を開発しました。

このアプリは、AR(拡張現実)アプリのSDK 「Wikitude(ウィキチュード)」を搭載し、弊社にて周辺アプリケーションを開発しました。
その機能の中からロケーションARの技術を活用して、ポケモンGOアプリのようにスマートフォン、タブレットのカメラに写る現実の背景に、鉄筋配筋図、鉄骨図の3Dモデルを重ねて表示します。

アプリを起動したまま配筋図、鉄骨図モデルに接近したり遠ざかったりすると、距離や角度に合わせて配筋図モデルの大きさや向きが変化しますので、これから建築する建物の配筋をあらかじめイメージする事ができます。

表示する配筋図、鉄骨図モデルは、画面下部のボタンで移動させる事が可能です。
スワイプ、ピンチイン・ピンチアウトの操作で、配筋図モデルを手軽に回転・拡大縮小の微調整ができます。

GooglePlayにて無料で配布しており、全国どこでも使えますので、ぜひダウンロードしてください。

職業大AR配筋図&鉄骨図アプリ

●Android版
カテゴリー: 教育
リリース日:2019年01月28日
バージョン:1.0
サイズ:29M
無料


このアプリは、職業能力開発総合大学校(PTU:POLYTECHNIC UNIVERSITY)の建設施工・構造評価ユニットの西澤秀喜ラボによる、鉄筋コンクリート造および鉄骨造の施工実習のための学習ツールアプリです。

ロケーション型AR技術を活用して、スマートフォンのカメラに写る現実の背景の上に、鉄筋配筋図や鉄骨図の3Dモデルを重ねて表示することができます。
したがって、実大の施工実習等の授業において、これから組み立てる配筋状況や鉄骨構造を、あらかじめ受講者自身が確認できます。
配筋図は、建物全体モデルと建物部分モデルを選択でき、端末の現在位置に表示します。
鉄骨図は、建物全体モデルを端末の現在位置に表示します。