辞典・事典・教科書等の出版で著名な出版社 三省堂様よりご委託を受け、「三省堂AR」アプリの開発プロジェクトに参画させていただきました。

当アプリは、当社オリジナル開発の「紙媒体デジタルメディア化サービスAR-Sentence」を文章認識ARエンジンとして搭載しております。
加えて、米PTC社の画像認識ARエンジン「Vuforia」も併載し、2種類のARエンジンを紙面構成に合わせて使い分けすることで、多様な紙面を持つ書籍への対応が可能となりました。
具体的には、文字・文書情報が中心の書籍はAR-Sentenceエンジンにてページ認識し、イラストや写真が多い書籍についてはVuforiaが画像認識を担うこととなります。

三省堂様は、今回の当アプリ・リリースにあたって、まずは対応書籍4タイトルをご選定され、合計約1,500箇所のARマーカーの識別が可能となっています。
三省堂様 当アプリ特設サイトはこちら
なお、本開発プロジェクトにおいて、当社は、UI企画・デザイン制作からプログラム開発まで、すべての開発フェーズを担当させていただきました。

当社オリジナル開発「紙媒体デジタルメディア化サービスAR-Sentence」特設サイトはこちら

三省堂AR

●iPhone版
カテゴリー: 教育
リリース日:2018年03月16日
バージョン:1.0.1
サイズ:56.2MB
無料


●Android版
カテゴリー: 教育
リリース日:2018年03月12日
バージョン:1.0
無料


ARカメラをかざすことで、書籍に付属する音声等を再生することができます。
※ご利用いただけるコンテンツは書籍ごとに異なります。

●アプリのご利用に際して
・「三省堂AR」アプリのご利用は端末をオンラインにする必要がございます。
※接続しているWi-Fi回線等の電波が弱い場合、ARの読み取りが上手くいかない場合がございますのでご注意ください。
・対応書籍によっては、初回のみコンテンツのダウンロードが必要になります。
・書籍にARカメラをかざして音声を再生する際、端末がマナーモードになっていると音声が再生されませんのでご注意ください。
・カメラのかざし方などアプリの使い方については、アプリをダウンロード後、アプリの画面左上のメニューから、「このアプリの使い方」「ARカメラの使い方」をご参照ください。