大阪の医療系出版社 メディカ出版様よりご委託を受け、iPhone/iPadユニバーサルアプリ・電子書籍『ねころんで読めるCDCガイドライン 3部作 まるっとアプリ』の開発プロジェクトに参画させていただきました。

このアプリは、iPhone、iPad、 iPod Touch別にデバイスを識別し、それぞれに最適化したユーザーインターフェースを表示する「ユニバーサルアプリ」方式を採用しています。
「小画面のiPhoneでも、大画面のiPadでも、無理なく使用することが可能」、「App Storeで一度購入したアプリは無料で再ダウンロードできるため、iPhone、iPad、iPod Touchをそれぞれ持っている場合は両方にインストールすることが可能」などの利点を有します。

また、電子書籍の特徴として、弊社オリジナル開発による「リフロー型ビューワー」をプラットフォームとしていることが挙げられます。
リフロー型とは、テキストの読みやすさを追求した形式を指し、画面サイズ、端末の向き、文字の大きさ等に合わせて動的にレイアウト(=リフロー)されます。
好みのスタイルで当電子書籍アプリをお楽みください。

その他、ユーザー様への利便性を追求した、当アプリオリジナルの各種機能も満載です!
〔主要機能一覧〕

  • オリジナルリフロー型電子書籍ビューワー(文字サイズ変更、ページ送り/戻り、現在閲覧箇所表示機能付テキスト目次)
  • iPhone/iPadユニバーサル対応
  • iPad縦/横回転時 別レイアウト表示(iPad縦1ページ/横2ページ表示)
  • 各ページ間ジャンプ&オーバーラップ表示
  • アプリ内ブラウザ連携機能付オーバーラップ注釈表示
  • ワード検索機能付オリジナル特設ページ
  • PDFビューワー連携

なお、弊社は、UI設計・プログラム開発はもとより、Adobe InDesign やQuarkXPressなどのDTPデータからアプリ用データ作成、データ・オーサリングなどの業務を担当させていただきました。

ねころんで読めるCDCガイドライン 3部作 まるっとアプリ

●iPhone/iPad版
カテゴリー: メディカル
リリース日:2012年03月29日
バージョン:2.1.0
サイズ:43.4MB
4,000円


→メデイカ出版様「ねころんで読めるCDCガイドライン 3部作 まるっとアプリ」
特設ページはこちら